Typhoon

for Students在校生と保護者の皆さんへ

特別警報・暴風警報または交通機関のストライキに伴う始業時間の変更について

通常授業日および定期考査日において、大阪市に「暴風警報」または「特別警報」が発表された場合、または特定する交通機関(近鉄南大阪線、大阪メトロ御堂筋線、大阪メトロ谷町線のいずれか)が大阪市内において、非常変災(地震・風水害、火山の噴火、毒劇物や放射能による災害などの緊急事態)またはストライキの影響で運行を停止している場合は、原則として以下の通りとします。

  • ①7時までに解除された場合→通常通り開始
    (定期考査の場合は、状況により開始時刻を平常より遅らせることもあります。)
  • ②7時に警報が発令中の場合は自宅待機し、次項 a、b に従う。
    a 10時までに解除された場合→午後より開始
    b 10時を過ぎて解除されない場合→臨時休校
留意事項
・前日に、上記の該当の交通機関の運行停止が告知された場合は、ホームページやメールマガジン等により生徒、保護者等に臨時休校について連絡します(ホームページやメールマガジンでの確認が出来ない環境にある場合は、あらかじめ担任にその旨お知らせください)。
・なお、臨時休校とならない場合であっても、居住地や登校経路の交通状況、気象状況等により登校が困難もしくは危険と保護者が判断した場合は、無理な登校をせず、学校に連絡の上、自宅待機してください。(その場合は出欠等の扱いについて配慮します。)
・修学旅行や体育大会、文化祭等の学校行事日に臨時休校となる場合の措置については別途連絡します。
・上記の公共交通機関の運行停止の原因が、非常変災やストライキによらない場合は原則として臨時休校とはしません。但し、対象生徒の出欠等の扱いについては配慮します。