阿倍野高校100周年記念タオル(第1弾)を製作しました!

 2022年に本校は創立100周年を迎えます。その機運を盛り上げていくために2018年度の1学期に100周年記念のマフラータオルをつくりました。デザインを全校生徒に公募したところ美術部や漫画研究部をはじめ10人近い生徒から応募がありました。その中で優れたデザインのものを100周年記念事業実行委員会で2点選びました。今回はその第1弾として71期生の岡先直子さんがデジタルデータでデザインしてくれた記念タオルが6月に完成(以下の写真)。スクールカラーの紫系の色調を活かした市松模様を背景に、校花の笹竜胆のデザインを上下に配したハイセンスな仕上がりです。

 今後、国際交流の際のゲストへのお土産や学校や地域のために貢献してくれた生徒への贈呈品として活用していく予定です。現在、セブ島での研修メンバーが現地の高校生等と交流するためのお土産として持参しています。【2018.8.3】