Blog

Blog阿倍高ブログ

75期2年進路講演会

本日は2年生に、進路決定のヒントになる講演会を行いました。
作家でもあり、ユーチューバーでもある、大学イノベーション研究所長の山内太地先生にお越しいただき、
「生徒が寝たら、私の負け」と話されていた通り、軽快なトークで魅力ある講演を披露していただきました。
どうしてその大学、学部へ行きたいのか、そこをじっくりと考え、場合によっては、学力試験ではない入試方式で希望の大学を目指す。
漠然と大学生になれたらいいな・・と考えていた生徒には目から鱗だったと思います。
「行ける大学」ではなく「行きたい大学」
この夏、関関同立のオープンキャンパスに行くしかない!
今日帰ってから15分勉強する、ごはんを食べずに。ご飯を食べたら15分、寝る前に15分、電車通学の15分。毎日1時間の勉強の積み重ねを今からやっておくと、目標の大学 に手が届くかもしれません。