74期生 1年 ビブリオバトル大会

 9月24日に1年生「総合的な探究の時間」の授業で、4クラスずつのブブリオバトル大会を行いました。

 各クラス班ごとに行いチャンプを決め、次は各クラスのチャンプを決め、そして当日は4クラス集まってのチャンプを決めるという流れです。

 ビブリオバトルとは自分の好きな本を持ち合って語り合い、スポーツのようなコミュニケーションの場を作る方法です。ただ勝ち負けをつけるためだけのものではなく「人を通して本を知る、本を通して人を知る」ことでコミュニケーションの場が広がり、みんなで評価することで、みんなの視点がわかり、多様な価値観を気づくことができる機会でもあります。また、スピーチをする練習にもなります。

 この日は各クラスのチャンプたちが競いましたが、自分の楽しいと思える本のイメージをしっかりと持ち全員に是非読んでほしいという想いで、その楽しさが伝わるようにわかりやすく、楽しくスピーチをしていました。スピーチの表現にはそれぞれの個性が生かされいてとても楽しく聴けました。また、聴く生徒たちもとても集中していて、160人の視聴覚教室に雰囲気の良い空気が充満しており、充実したひと時となりました。生徒一人ひとりが自分や他人に対して多様な気づきをしていることでしょう。