イングリッシュ デイ 

 

                    English  Day  

 6月15日土曜日

阿倍野高校が初の取組みとして、グローバルな社会に向けて、国を越えた生徒たちのコミュニケーション力の育成を目的に、741年生全員が少人数のグループに分かれてあらゆる国の英語講師をお迎えして、自己紹介などの交流から英会話の実践を中心に、半日過ごしました。初めは緊張もありましたが、講師の先生方の素敵なリードもあり、次第に引き込まれて楽しい顔になっていくのがよくわかりました。自分の英語が外国人に通用することが分かるに連れて自信がつき、積極的で楽しい会話のやり取りになっていきました。