麻しんに注意

 新聞・テレビで報道されていますが、

麻しん(はしか)患者が発生しています。

 麻しんは極めて感染力が強く、現在でも特効薬がなく、場合によっては入院や死に至ることもある厄介な病気です。手洗いやマスクでも予防できず、予防接種が唯一の対策です。

先日、保護者の皆様あてのお知らせと保健だよりを生徒の皆さんを通じてお配りしました。

 是非ご一読願います。

 

 

ポイントは、

①予防接種歴の確認をしてください。まだの方は早急にかかりつけの医療機関に相談してください。 

②お子さまが風邪に似た症状や体調不良を訴えたら、そのまま登校させず、あらかじめ医療機関に電話相談してからの受診をおすすめします。