大阪府庁でのインターンシップ

2年生の晴間葵さんが大阪府庁でのインターンシップ(公務員体験)に参加しました。

7月21日、22日の二日間。場所は本人の希望もあり万博記念公園事務所。二日間、公園管理業務などを体験しました。

晴間さんは何事にも非常に意欲的。今回のインターンシップにも積極的に挑戦。来園者への案内、パトロール、生き物への餌やりや水槽の清掃など楽しく「仕事」をやり遂げました。所長からは「明日からでも是非事務所に来てほしい人材です」と大絶賛。本人は「充実した有意義な二日間になりました」。

 

公務員といっても様々。国(財務省、外務省、文科省など)、都道府県(大阪府、京都府、兵庫県など)、市町村(大阪市、堺市、東大阪市など)などの行政区分から、職種では行政・土木・教育・医療福祉等々。仕事の中身も、事務から、住民対応、現場管理などなど多様です。警察官や公立学校の教員も公務員。府立病院のドクターや看護師・理学療法士・薬剤師も公務員。建築士や心理士の資格をもった人もいます。

 

大学に進学してからも、公務員を目ざすことができます。職種によって試験も違います。公務員の仕事も大切な仕事です。知恵を出し合って、住民の安全、快適な暮らしのために働いておられます。皆さんも進路を考える際、一つの選択肢に含めてみたらどうでしょうか。