終業式

本日は1学期の終業式。いい天気です。何年か前に校長として初めてのぞんだ1学期の終業式は、台風襲来によりやきもきし1日順延したことがふと思い起こされました。式が無事行えるだけでほっとします。

この1学期、個人的にはあっという間に過ぎ去ってしまった・・という感じです。ただ「充実感」より、何かに追いまくられていたというのが率直な感想ですが。

 

9時過ぎに体育館に全員集合。校長や生徒部長のあいさつのあと、部活で成績優秀だった生徒の表彰も行いました。

今日の話は「人生の選択」とからめ「心が変われば人生が変わる」。「心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる」。

野村克也氏やノーベル賞の大村智先生の好きな言葉を引用しましたが、うまく生徒の心に響いたかどうか。そもそも野村克也氏って今の生徒たちにはピンとこないことや、なぜ野村克也氏がその言葉が好きなのかが説明しきれなかったこと等、終わってから反省しきりです。また機会があれば伝えてみたいと思います。

 

終業式の後、生徒たちは自治会主催のクリーンキャンペーン。校内のゴミ拾いや日々の清掃活動を行いました。生徒たちの主体的な活動が、まずは「心が変わる」第一歩であったのであればうれしいことです。