中学校訪問

 

本日、阿倍野中学校を訪問。校長先生と今春の入試制度に伴う状況等について意見交換をしてきました。26年度から学区が撤廃され、本校に通う生徒も年々「広域化」。ただ、その地域性などについては、多面的な分析が必要ということで意見が一致。

  

 同中の階段踊り場には、公私様々な高校の特色あるPRポスターが貼ってありました。本校のものもありました。また廊下には各校の学校説明会の日程が貼られていました。

 

 中学校サイドでは3年生の進路指導がまもなく本格化します。また高校サイドでは、7月24日には公立高校の進学フェアが予定され、さらに各校で独自の説明会や学外での説明会も続きます。中学生のみなさんには、十分リサーチしたうえで後悔のない志望校選定をしてほしいと思います。