修学旅行最終日

 まるで奇跡です。

 

 修学旅行の最終日、ホテルを出るときから雨。バスの中でも途中大雨に遭遇し、もはや小樽での散策は絶望か・・とあきらめかけていたら、札幌を過ぎたころから一気に雲が逃げ、青空が広がりました。

 小樽運河の前でのクラス写真撮影のあと、自由行動。生徒の様子をお伝えしますが、時間とともにお土産袋を抱える生徒が多くなりました。

 

 そしていよいよ北海道ともお別れ。空路大阪へ。千歳空港に行くバスの中では、大きな虹が見送ってくれました。飛行機の中では雲海の景色も迫力満点。無事帰阪できました。

 

 二日目に強風のために遊覧船に乗れませんでしたが、それ以外はほぼ順調に予定のメニューを消化。少し忙しかったかもしれませんが、生徒の皆にとっては充実した思い出深い修学旅行になったものと思います。

 生徒の皆さまも本当にお疲れ様でした。先生の皆さまもお疲れさまでした(翌日の打ち合わせのための会議が深夜を越え、風呂に入る時間もないこともありました)。

 

 また看護師さん、カメラマンさん、旅行社の皆さま、本当にありがとうございました。