自治会執行部

 

本日、自治会執行部7人が校長室を訪問。昨年度、クラス討議で集まった意見を集約した結果の報告です。今日は主に体育大会、文化祭、学校生活全般に対する意見をいただきました。

  

文化祭では運営に関する意見や提案がありました。設備面ではかなり厳しい意見が続出。とくに施設の老朽化に関することは、今まで気づかなかったことも多々あり、次々に要求が出るたびに学校管理者として「落ち込んで」いってしまいました。

学校生活を良くしたいとの生徒たちの思いが伝わってくる熱い要望。 ただ自治会執行部の皆さんも、お金がかかることも承知済みです。大阪府の財政状況、本校の管理費予算等、厳しい限りですが、優先順位をつけながらも、生徒の皆さんの声に応えていきたいと思います。 なお要望の中にあった各教室のカーテンについては、この3月に全て新調しましたので、ここに報告します。

 

夜には、阿倍野区の避難所連絡会議に出席。本校は、災害時における阿倍野区内の避難所に指定されています。今日は関係者が一堂に会した会議です。

 

大災害となった熊本地震。今なお余震が続いており、避難所の方々を思うと胸が痛みます。

行政の方から、防災などのシステムの整備は過去の悲しい犠牲のもとに積み重ねられてきたとのお話がありましたが、阪神大震災、東日本大震災などなど、改めて自分たちの防災意識の戒めとして真摯に学びたいと思います。