多読講演会

 

本日は、英語の多読講演会。講師は長年多読指導に携われている豊田工業専門学校の西澤教授。

 

多読活動は、本校の特色ある教育の目玉の一つで、3年前から取り組んでいます。「辞書を引かない、わからなければ飛ばす、おもしろくなければやめる」という「多読三原則」に基づき、とにかくやさしい英文を翻訳することなく英語のままどんどん読む活動です。

 

実は本年度、本校の提案した「多読・多聴ステーション構想」が、府教委の学校経営推進費の指定を受けることができ、本日の講演会はその一環として行ったものです。

 

今日は他校の教員にも公開。20校近くの教員が参加。西澤先生からは、効果の仕組みと指導のポイントにつき、先駆的な実践活動から確認された貴重なお話をおうかがいしました。

 

 生徒たちにも英語力アップに向けてじわじわっと効果が現れていますが、これからも先駆的なモデルとなる事業に取り組んでいきたいと思います。

 

 明日は土曜学習会。どんどん参加してください。