特別支援学校での演奏会

本日午後、吹奏楽部は大阪市立住之江特別支援学校での訪問演奏。これはかれこれ10年以上の歴史を誇る、両校にとっての伝統行事になっています。

 

部員は盛りだくさんの楽しい曲を次から次に披露。支援学校の生徒たちは、知っている曲にはリズムにあわせ飛び跳ねて踊っていました。

最後は皆で一緒に「翼をください」を合唱。1時間の熱演後には、アンコールコールも起こり、妖怪体操を一緒にダンスしました。

終わった後は、ハイタッチで見送ってくれました。支援学校の生徒たちのはじけるような笑顔が印象的でした。

  

吹奏楽部は毎年11月、平野特別支援学校にも訪問演奏しています。特別支援学校での演奏会は、吹奏楽部委員にとっても充実した交流会になっています。