西さん(3年生)が読売新聞で紹介されました

本校3年生の西さんが、本日付読売新聞で紹介されました。

 

西菜摘美さん。本校の文芸部員です。西さんは今年の全国高等学校文芸コンクールに応募し、見事入選されました。

 

タイトルは「ビー玉の実る木」。子どもの頃よく遊んでくれた親戚のおじさんをモデルに、主人公の女の子の成長を表現した物語として書き上げたそうです。

これまで短編・長編あわせ30作品を書き上げた西さん。今度は大人の賞に挑戦するそうです。私も以前、西さんの作品を読ませてもらったことがありますが、独特の感性には驚かされた覚えがあります。

未来の芥川賞作家をめざし、これからもどんどん書き続けてほしいと思います。

 

新聞記事は校長室横に貼り出しておきます。