職業調べ

北館2階。廊下に1年生が作成した「職業調べ」が掲示されています。看護師、管理栄養士、パイロット、公務員等々。

数ある職業の中から、156歳時点で自分の将来の目標を見極めるのは至難の業。そもそもどんな職業が世の中にあるのか、知らないのが当然かもしれません。

 

今、時代や社会の変化に合わせ次々に生まれる仕事。インターネット関連の仕事は、私の高校生時代にはもちろんありませんでした。「プロゲーマー」という仕事があることも最近知りました。一方で、人工知能やロボット等の広がりにより、今後なくなると言われる仕事もあります。

とにかく、今どんな仕事があるのか知るのが一番。そして学校で勉強を進めていく中で、自分の適性や興味関心とあわせ、少しずつイメージをつくっていってほしいと思います。