薬物乱用防止の講演会

本日、1年生は薬物乱用防止講演会。7限に体育館に集合。講師は学校薬剤師の片岡先生です。

 

覚せい剤、大麻などいろいろな薬物が街に出回る中、危険ドラッグによる事件が多発しています。飲めば何が起きてもおかしくない。本人のみならず他人を巻き込み、予測不能な事態を招きます。

ビデオで薬物の怖さを学んだあと、1年生の演劇部員による「寸劇」。誘われても断る勇気の大切さを伝えてくれました。熱演に1年生から大歓声が沸き起こっていました。

人生を狂わせないためにも、クスリにかかわらない強い気持ちが大切です。講演会の内容をしっかりといかしてほしいと思います。