阿部野高校杯テニス大会

 今日はなかなか盛りだくさんの一日となりました。

 

今日から「阿倍野高校杯」中学対抗女子硬式テニス大会。

今年で10回目となりました。市内の10の中学校が参加。1校9名、1・2年生約100人が参加。本校のテニスコートを活用し、明日まで二日間の予定で開催します。本校の部員が裏方として大会をサポートします。

 

早朝の開会式で主催者あいさつ。

テニスはハードなスポーツの反面、老若男女が一緒にできる国民スポーツ。このテニスを通じ、地域の中学生が切磋琢磨し交流を深めることはすばらしいこと。将来の伊達君子やシャラポアめざし、活躍を期待することをお願いしました。

これからも20回、30回と回を重ね、「大阪のウィンブルドン」と言われるような行事に発展していけばいいと思います。