演劇部の地区大会

夕刻には演劇部の地区大会を見学。芸文祭の地域別研究大会でもあり全国大会出場に向けての予選でもあります。場所は東住吉高校。演題は「彩雲」。いじめ、SNSをテーマにした重厚な物語です。

 

驚きました。昨年同好会として立ち上がったばかりの演劇部が、こんなすばらしい作品を上演するとは・・

作品自体からも、果敢に社会問題に挑戦する高校生の熱いメッセージが伝わってきました。また今日の大会を迎えるにあたり、部員たちの賢明な練習風景が頭をよぎり、熱いものがこみ上げてきました。

ということで上演中は「迫力」に押され、写真は終了後の講評の場面と撤収場面しか撮影できませんでした。(たぶん上演中は禁止されていたと思いますが)。

今日の時点では結果はわかりませんが、結果はともかく、部員たちからはやり遂げたという達成感が十分に伝わってきました。