首席セミナー

ニュージーランド語学研修からの便りが届いています。

生徒たちは、ニュージーランドに無事到着した後、いよいよ授業に入りました。英語やガーデニングの授業においては緊張もほぐれてきたようです。詳細は「NZ通信」をご覧ください。

 

本日、府立学校の首席セミナーが本校で開催されました。

首席とは、各校で校長・教頭を支え、各分掌を横断的に総括するなど、学校運営の要となる教員を言います。今日は、「中学校の進路指導における現状と課題」や「特別支援教育の現状とこれから」をテーマに、講師をお招きしての講演会です。

前者の講師は、大阪府公立中学校長会進路第一委員長の山﨑校長先生(阪南中学校)。調査書の評定の絶対評価や自己申告書の導入など、来年度から入試制度が大幅に変わりますが、中学校側の現在の状況等についてお話いただきました。とにかく混乱のないことを願うばかりです。