終業式

台風は、深夜に大阪の脇を通り抜け、なんとか無事に終業式を行うことができました。ただ雨がしきりに降り続く1日となりました。

 

何か、あっという間に過ぎ去った1学期。行事も多く、生徒たちも非常に充実した毎日だったかと思います。勉強においては不本意な成績だった生徒もいるかもしれません。そこは真摯に反省し、2学期につなげてほしいと思います。

 

さて今日の終業式では、進路の話をしました。目標が定まっている生徒はまだわずかだと思います。悩みに悩む生徒が圧倒的だと思います。でもそれは当然。職業の実態を知らない、学問の面白さを知らないのだから。

 AI(人工知能)の発達に伴い仕事の中身が変化していく中で、今我々は何をしなければならないか。予測できない社会に備え、知識を蓄え「考え抜く」習慣をつけ、柔軟に対応できる能力をつけるしかありません。

今日は、とにかく大学のオープンキャンパスに参加し、興味ある学部の先生や学生に直接たずねてみるよう提案しました。この夏休みは進路をじっくり考える絶好の機会です。自分でしっかり調べて充実した夏休みにしてほしいと思います。

 後日進路を考える本の紹介をしたいと思います。