今日から期末考査

 今日から期末考査が始まりました。朝早くから登校し、準備に勤しむ生徒もいます。写真は2限目、試験に向かう生徒たちの姿です。

 

試験を行うことの意味って何でしょうか。

学校としては「学習の評価」の側面もありますが、生徒個人としては「知識の確認」の意味が大きいと思います。出来なかったことを確認し、出来るようにすること。すなわち分析・反省の上、知識や考え方をマスターし、自分のものにすること。またその努力の過程がすばらしい。目標は期末考査をクリアすることではありません

このすばらしい高校生の特権に感謝・・って考えることができたら、もっと試験は楽しいものになるのでしょうが、生徒たちには戯言としか響かないかもしれませんねえ。