図書委員

今日、図書委員のメンバーが校長室を訪ねてくれました。今年から図書活動の活性化のために新しくできた委員です。

二人は図書部員でもあり文芸部員でもあり、文章を読むのも書くのも大好きな生徒さんです。今日の目的は、近々発行する図書だよりに載せる記事の取材です。二人が熱心に聞いてくれることから、たわいもないことを若干しゃべりすぎてしまいました。

二人は文芸部の部誌を持って来てくれました(写真)。定期的に部員が書いた小説などの作品集です。皆さんペンネームでの投稿です。少し読ませてもらいましたが、短編ながらも光るものが感じられます。ものを創造する楽しさについて話が弾みました。

次回は文化祭前に発刊するそうですが、ひょんなことから私も作品を投稿(?)することになってしまいました。全くもって自信もありませんが、自分の夏休みの課題にしたいと思います。投稿するとしたら、もちろんペンネームを考えます。