3・11

平成23年3月11日。

東日本大震災から4年目を迎えました。大津波が襲った地域では追悼式などが行われました。

津波が荒れ狂う衝撃的な映像は、今もはっきりと目に焼き付いています。

 

 震災から1年半経った平成24年9月。

東北復興に取り組んでいる知人の案内で、宮城県の被災地を訪問したときのことを思いだします。海辺に横たわる建物、1階部分が破壊されたままの小学校、壊れた自動車など瓦歴の山・・。

死者1万5千人。今なお行方不明者2500人。少なくとも津波避難の大切さは、学校としても大きな教訓にしなければならないものと思います。


*写真は当時、石巻市で撮影したものです。