阿倍野消防署近くでのできごと

週明けの23日は前期入試。校内では午後からその準備作業を行いました。

 

ところで今日の午後2時半ころ、うれしい電話が事務所に入りました。

匿名の女性からですが、阿倍野高校生が阿倍野消防署の近くで通りがかりのお年寄りを介抱していたとのことです。くわしい状況はわかりませんが、阿倍高生の心の優しさや思いやりがうかがえるお話だと思います。

電話をもらったのが午後2時半ごろですが、今日は午後から入試準備のため生徒たちは午後1時には完全下校だったので、時間は符合します。ということで帰りに消防署の前を通って帰りました。

困っている人を見かけたら、勇気を出してお助けする。これは簡単なようでなかなかできることではありません。電話の女性は「ほめてやってほしい」とのことでしたが、本当に立派な行為だと思います。心当たりのある生徒は、是非校長室までご連絡ください。