学校説明会

今日は今年度最後の学校説明会。保護者の方々を含め、300名以上に参加いただきました。予想をはるかに超える人数でしたので、会場は4階視聴覚教室と2階本校会議室の2か所に分かれての説明になりました。

志望校をほぼ決定されている方が大半だと思いますが、本校の教育活動や教育方針などをお伝えしました。

前期入試は2月23日。受付は2月16・17日です。とにかく受験生のみなさんは、万全の体調でのぞんでほしいと思います。

*写真左は視聴覚教室、下は会議室。


芸文祭

 午後から大阪府の芸文祭を見学。正確には、大阪府高等学校芸術文化祭。その開会行事が大東市総合文化センター(サーティホール)で行われました。

 今日の開会行事には本校からも茶道部と演劇同好会が参加。

茶道部は「学生茶会」に7校の茶道部と一緒に参加。来場者に対してお点前を披露してくれました。(写真)

一方、演劇同好会は、第2部のトップバッターとしての演劇披露のほか、開会宣言という大役や司会のお手伝いもしてくれました。

開会宣言は、1年生の木下紗那さん。緞帳が上がるとキリリとした表情で登場。明瞭な発声による力強いすばらしい宣言でした。

演劇も第2部のトップバッターとして登場。5人の女子部員がゴレンジャーを演じ、倒れた「ブルー」の命を蘇らせるために観客の応援(拍手や歓声)を求めるという大奮闘劇を演じてくれました。観客席も大いに沸きかえり、式典という硬かった雰囲気が一気に和みました。とにかく写真でご紹介したいのですが、残念ながら開演中はビデオや写真撮影が厳禁でしたので申し訳ございません。帰りに駅で偶然会いましたので、写真をゲット。今日は裏方に2名の男子生徒も参加してくれていました。

 

その他、他校のみなさんの和太鼓やダンスも鑑賞させてもらいました。おそるべし大阪の高校生!パワフルで真剣なパフォーマンスには感動・感心の連続です。もう何度もウルウルきてしまいました。そして改めて部活の素晴らしさ、芸術文化の素晴らしさに心打たれました。みごとな若者パワーには感謝感謝です。