実力診断・判定テスト

 今日1・2年生は、実力診断・実力判定テスト。1~3限、国英数の3科目、試験にのぞみました。

 

 廊下から見て回りましたが、もちろん生徒たちは集中して答案用紙に向かっています。

 言うまでもありませんが、試験を受ける意味は自分の弱点を確認すること。

試験を受けるまでの勉強も大切ですが、結果が返ってきてからが重要です。

不得手なところを確認し、理解につなげ、自分のものにすることが欠かせません。試験を受けただけに終わらせないよう心掛けてほしいと思います。