学校保健委員会

インフルエンザの流行の兆しが見えてきました。先週末、そんなニュースを聞きつけ、早速、近くのかかりつけ医に予防注射を接種してもらいに行きましたが、「少し遅めかもしれませんよ」と言われました。地元(富田林)の小学校ではかなり流行しているようです。

 

今日は午後から学校保健委員会。学校医、学校歯科医、学校薬剤師の先生をお招きし、本校の学校保健に関する指導・助言をいただきました。

学校側から保健部における今年度の取組みや生徒状況についての報告のあと、学校医の松木先生から「健康食品~効くか効かぬか」をテーマに講演をいただきました。

今年は熱中症対策や薬物講演などの活動を行いましたが、今後とも生徒にとって時宜を得た保健活動を展開していきたいと思います。