保護者進路学習会と土曜学習会

本日土曜日の午後は、2年生の保護者を対象とした進路学習会。大学入試などの進路実現に向けて、入試の概要と志望校の決定に向けての学習会を開催しました。


結構、知っているようで知らないのが入試制度。それも仕方ありません。めまぐるしく変わる入試制度は、その道の専門家でなければついていくのが大変です。


今日は2年生の進路担当の教諭が、大学側の裏話にまで踏み込んだお話をしました。

言うまでもなく制度というものは、改変する側に理屈があります。大学入試では、もちろん大学です。今日はその背景に踏み込んだ話となり、保護者の方々にとっても説得力のあるものとなったようです。

また大学入試センター試験を受けることの重要性についてもご理解いただいたように思います。AO入試などで早く決めたいという受験生心理も分からないでもありませんが、高校3年間を有意義に過ごすためにも、3年生最後の3月末までも見すえた取組みが、後悔しない高校生活につながります。そのことをお子様と共有していただけたらと思います。

入試は孤独な戦いではなく、団体戦です。学校としても最後までの団体戦、生徒たちの頑張りを支えていきたいと思います。

 

午前中は、生徒たちの土曜学習会。1年生を中心に200人近くの生徒が登校し、期末考査に向け、それぞれの教室で講習の受講や自習を行っていました。