勉学意欲の向上

北風が吹き始めた頃、世間には解散風も吹きだしました。

午後から教育センターに研修受講のため出張。あびこ駅付近で、政党の街宣車や街頭演説をする政治関係者に出会いました。あわただしい師走になりそうです。

 

先日の学校協議会でも話題になったのが、生徒の学習時間。

生徒への勉学に対する動機づけ。これが如何に重要かということについては誰も異論がないところです。本校でも様々な試みに挑戦していますが、成績上位者の名前の貼り出しもその一つ。実力テストや定期テストで実施しています。

 

もう40年以上前ですが、自分の高校時代には実力テストでの成績上位者の名前の貼りだしは当たり前でした。常にトップ10に入る常連組に対しては、あこがれや尊敬のまなざしで見ていたことを思い出します。

写真は先日、廊下に張り出された結果を見守る生徒たちの姿です。生徒にとって少しでも刺激となり、頑張ろうという意欲の向上につながれば何よりです。