支援学校との交流

今日は創立記念日。大正11年、大阪府立の11番目の女学校としての誕生を祝っての11月11日。今年で「92歳」になります。生徒たちにとっては休校ですが、一部、部活動などで活動する生徒もいました。

 

吹奏楽部は平野支援学校への訪問演奏です。

午前10時、同校の体育館には支援学校の生徒たちが迎えてくれます。演奏曲目はアンパンマンメドレーからライオンキング、アナと雪の女王のテーマなど、楽しい曲がてんこ盛りです。「恋するフォーチュンクッキー」では、支援学校の生徒たちがリズムにあわせ飛び跳ねて踊っていました。演奏する方も観る方も、生徒から笑顔がはじけます。1時間の熱演後には、アンコールコールも起こりました。演奏会のあとには一緒に昼食をとったりゲームをしたりで、すばらしい交流会となりました。

 

音楽は人と人の心をつなぎます。生徒たちのとびっきりのやさしい笑顔が印象的でした。