人権・志学講演会

本日は人権教育・志学の講演会。1・2年生は、午後から夕陽丘のクレオ大阪に集合。

講師は池間哲郎氏。NPOアジアチャイルドサポート代表理事でもある先生は、アジア各国のスラム街などで貧困地域の支援活動を展開されています。学校建設だけでも、既に5カ国で104校完成させ、卒業生が2万人、現在も3万人が学んでいるとのことでした。今日は東京からわざわざお越しいただきました。

 

とにかく、先生の語りとともに映像を通しての「真実の姿」に圧倒されました。ゴミ回収を仕事にする子、ゴミ山の中で命を失う子、家族のために売られていく幼い女子・・。

生徒たちも、途上国で生活もままならず、生きること、学ぶことを渇望するいたいけな子どもたちの姿に言葉にできない衝撃を受けたようです。涙ぐむ生徒もいました。

 「最大のボランティアは、自分自身が一生懸命生きること」というメッセージも強く生徒たちの心に残ったものと思います。

 生きることって何か、今自分ができることは何か等々、生徒たちにとって考えるきっかけになったのならうれしく思います。