避難訓練

本日は避難訓練。阿倍野消防署の協力を得て、地震による火災を想定した訓練を行いました。7限、生徒たちは校内放送とともに第2グラウンドに避難しました。

 

本校は海抜10m。直接的な津波の心配はあまりありませんが、生徒の居住地域によっては速やかに避難したほうがいい地域もあります。緊急時の家庭との連絡方法を確認しておくことの指導もありました。

 

訓練はうまくいくことだけが目的ではありません。課題を見つけ、日頃忘れがちな災害等に関して考えるきっかけとすることが重要です。今回の訓練について阿倍野消防署からは「集合までに少し時間がかかりすぎ」との忠告をいただきました。これを反省にして、日頃からリアリティをもって想像し、自分として何をなすべきか考えてほしいと思います。