PTA社会見学会

台風が去って、一気に寒さが押し寄せました。朝晩は上着なしでは寒いくらいです。セーターやカーディガンを羽織る生徒が増えてきました。中間考査もいよいよ明日で終了です。

 

PTAの秋の社会見学会。既に生徒を通じご案内を配付していますが、行き先は淡路島、日は11月9日(日)です。

朝8時半にバスで阿倍野高校を出発。明石海峡大橋を渡り、北淡震災記念公園を訪問します。そこでは野島断層の見学や震度7の揺れを体験します。また酒造会社を訪問し、線香づくりの体験もします。参加費は3000円。

毎年楽しい社会見学会になっています。多数のご参加をお待ちしています。

 

今年も自然災害が相次ぎました。御嶽山の爆発は火山災害としては戦後最大の惨事となりました。また広島県での土砂災害も記憶に新しいところです。「天災は忘れたころにやってくる」は寺田寅彦の言葉と言われています。

 平成7年1月17日。阪神淡路大震災から20年。現在の高校生は生まれていませんでしたが、今、改めてその記憶を確かなものにしたいものです。