自転車マナー

各地で自転車事故が相次いでいます。

新聞報道によると、先日(917日)、京都で79歳の女性が女子高生運転の自転車にはねられ死亡しました。本人も重傷だったようです。また昨年7月には、当時小学校5年の少年が乗った自転車と歩行者の追突事故をめぐる損害賠償訴訟で、9500万円の賠償命令が出されました。

事故の大きな要因は、交通ルールの無視、スピードの出しすぎ、携帯電話の使用等と言われています。また最近のニュースでは、若者の加害者としての事故の続出と、裁判所による高額な損害賠償の認定が特徴的です。

 

本校生徒の自転車マナーについての苦情が寄せられました。本当に申し訳ございません。

現在の本校生徒で自転車通学をしているのは約650人。1年生の55%、2年生・3年生の67%にあたります。これまでも機会あるごとに指導してきましたが、本日改めて生徒たちに厳しく指導しました。特にスマホの画面を見ながらの運転は絶対にダメです。 

ご家庭でも是非、ご理解とご協力をお願いいたします。