生徒たちのAED講習

 大型の台風が近づいてきました。明日以降の授業への影響が心配されます。なんとか避けてくれたらいいのですが。

 

 今日で期末考査も終了。生徒の顔にもなんとなく解放感があふれます。

 さて今日は生徒のAED講習。先週に引き続き阿倍野消防署の皆さんに講師にきていただきました。参加者は、運動部を中心に各部代表2名。40名。全員、3時間にわたる講習をクリアしました。

 

 終わった後の生徒の感想を聞くと、「胸骨圧迫がきつかった」との声がある一方で、「いざというとき本当にできるか不安」との声もありました。でも今日の課題をクリアできた生徒は大丈夫です。自信をもって扱ってほしいと思います。

 AEDは身近な人の助かる命を助けるもの。ケースに出会ったら躊躇することなく勇気をもって使いましょう。