教員のAED研修

 

今日は教員のAED研修。試験期間中の午後の時間を活用して実施しました。

 

AED。自動対外式除細動器。今や日本語訳する必要がないほどの普通名詞に成長しました。街角でもよく見かけるように、この10年間で一気に普及しました。ちょっと前まで「AEDって何?」といわれていた頃が懐かしく感じるほどです。

もはや誰でも使えることが当たり前という時代になりかかっています。経験ある教員にとっても「おさらい」が大事です。初めて触る教員はもちろん皆、真剣なまなざしで研修に参加していました。

来週には生徒を対象としたAED研修も行います。