昭和レトロな街歩き

 今日、3年生の地理演習の授業、地域巡検に参加しました。テーマは「昭和レトロな街歩き(上町台地編)」。

 

 1時間ばかりの小旅行ですが、阿倍野界隈の歴史を味わってきました。行き先は、昭和を感じる銭湯の跡、阪堺電気鉄道上町線、阿倍野再開発、南海電鉄平野線のなごり、童謡「サッちゃん」の詩碑等々。

 まず訪れたのは銭湯の後を活用された事務所。天井や洗い場のあとが残っており、当時の利用者の賑わいが目に浮かんできました。また南海電鉄平野線のなごり(緑地帯)にも歴史を感じました。また南大阪幼稚園の「サッちゃん」の歌詞の誕生秘話にも新鮮な感動を覚えました。

 阿倍野高校の界隈は歴史の宝庫です。すばらしい環境の下に勉強できる阿倍高生は幸せものです。