在校生の活躍

■ 第36回全国高等学校総合文化祭 富山大会 出場
 8月8日、9日に開催される「第36回全国高等学校総合文化祭 富山大会」の囲碁(団体戦)の部に、本校3年3組の澤田 幸子さんが出場します。
 7月20日の終業式で表彰した後、校長室で激励金を渡しました。
 澤田さんは、「皆さんから応援していただいて嬉しいです。団体戦なので他の選手の成績もありますが、私は自分の力を精いっぱい出したいと思います。」と意気込みを話してくれました。
 健闘を祈ります。

■ 「わたしの宝物~12人の家族とテニス」
 3年6組の阪本 慎子さんの文章が大阪府高等学校生活指導研究会編集の「高校生活」夏号(平成24年7月1日発行)に掲載されました。この新聞は、終業式の日に全府立高校の生徒たちに配布されました。
 坂本さんは、“小さなお母さん”として弟や妹の世話をしながら、希望の大学に入るためにしっかり勉強しています。今日25日も、進学講習受講の合間を縫って、校長室を訪ねてきてくれました。クラスメートやテニス仲間は、記事を読んで、びっくりしていたそうです。
 創立90周年記念のポスターの前で、記念撮影しました。