自治会

 

阿倍野高校生のみなさんへ(R2.4.20)

 

自治会で部活動全般の担当をしている川西です。

 

4月も半ばに入りました。本来なら大会などに向け頑張っているみんなの声が、グラウンドや体育館・校舎内に響き渡るシーズンですね。今の静まり返った学校がとても寂しいです。

 

3年生にとっては、最後の大会やコンテストに向けての練習もできず、大会が中止・延期となった部活も多くあります。微力ながら一緒に活動をしてきた者として、このような形で4月を迎えたことがとても悔しく、やるせない気持ちでいます。

 

「2年間の頑張りは何だったんだろう?」と思い、何も手につかない人もいるかもしれません。大切な仲間と一緒に、真剣に部活動を取り組んできたみんなの気持ち。そんなみんなの想いに対して、何か一言で片づけられるはずもありません。しかし僕自身の経験の中で、「頑張ってきたことは絶対に無駄にはならない!」これだけは自信をもって言えます。

 

部活中のみんなの姿は、授業では決して見ることのできないくらい(いい意味で)本当に輝いています。その力を、今回は部活で発揮できないかもしれません。でも、これからのみんなの夢や希望の先でさらなる輝きを見出すため、部活動の代わりに、今自分でできることを一緒にやっていきませんか?

 

みんなの仲間や阿倍野高校の教員も、今は隣にはいないけど、みんなと一緒に頑張っています。今は家で一人でしかできないかもしれませんが、決して一人でないことを忘れずに、今の困難を乗り切ってほしいです。

 

部活担当として、みんなと一緒に早く活動できることを望んでいますが、何よりも一番大切なのはみんなの健康です。今の大変な時期を乗り切って、授業そして部活も再開されたとき、みんなとまた笑顔で笑って過ごせることを楽しみにしています。

部活動再開が決まったら、顧問の先生から連絡をしますので、それまで元気でいてください。

一緒に頑張っていきましょう!

 

阿倍野高等学校 部顧問一同

自治会担当 川西大介

2020年4月20日

Copyright© 大阪府立阿倍野高等学校 , 2020 All Rights Reserved.