校訓

 

「自律・敬愛・共創」校訓を制定しました!

「自律」…自分の立てた規律やマナー意識に従って正しく行動できる人の育成。
「敬愛」…自分や他者を大切にし、相手を敬い親しみの心を持ち、協力や共働しあえる人の育成。   「共創」…自ら学ぶ意欲を持ち、多様な立場の人たちと対話しながら、新しい価値を「共」に「創」り上げていける人の育成。

阿倍高は大きな節目として3年後に創立100周年を迎えます。90周年では本校の合言葉である「変化・進化・挑戦」を掲げてその後の教育活動を続けてきました。そして今、4年後の100周年に向けて、さらに進化するべく上記の校訓を設定することとなりました。

この「自律」と「敬愛」は、ここ10年来の先輩たちが、変化・進化・挑戦してきた生徒の規範意識の向上による振る舞いや行動に体現され、今も皆さんの行動に引き継がれています。「共創」は、これから100周年にむけて阿倍高生が目標にして築き上げていく力、つまりこれからの時代を生きぬくのに必要な力です。

自分の考えを人に伝える、また人の考えを知り協働して新しい価値を生み出す。授業中の先生との対話だけでなく友達や保護者、価値観の異なるいろいろな立場の人との会話や対話を通じて、共に新たな価値を創造していける人になって欲しいと思います。

創立100周年記念事業においても、生徒を含めた『オール阿倍野体制』で取り組んでいきますので保護者や同窓生そして地域の方々も積極的に参加していただけましたら幸いです。

★ALL ABENO 共創100周年 伝統と志を地域とともに未来へ!
阿倍野高等学校は2022年に創立100周年を迎えます!節目の年に向かって私たちは本校の教育力をさらに高めてまいります。さらなるご理解とご支援をお願いします!

学校案内デジタルカタログを見る

Copyright© 大阪府立阿倍野高等学校 , 2019 All Rights Reserved.