平成30年度 セブ島語学研修通信

8月10日 13日目

今日はレッスン最終日でした。午前中にレッスンを受けた後は卒業式です。この2週間で受けたレッスンは約40コマです。みんなよく頑張りました。午後からは最後の現地校交流。こちらでも、卒業式とフェアウェイパーティーがありました。現地生徒との共同のMC、ダンス、歌、劇やスピーチなどで大盛り上がり。最後はみんなでピザを食べたり、写真を撮ったりしていましたが、みんな名残惜しそうにしていました。またの再開を誓ってお別れをしました。これにて2週間のプログラムは終了です。明日の早朝に空港へ向かい大阪へ帰ります。2週間お疲れ様でした。

 



8月9日 12日目

昨日に引き続き午前中はレッスンです。午後からはチェックテストを受けました。スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングのテストを2時間かけて受けました。約2週間の成果が発揮できた様子でした。その後、再びレッスン受けた後に夕食。今日はみんなで外食に行きました。AA-BBQという現地で人気のレストランです。自分たちでそれぞれお腹いっぱいまで、たくさん食べましたが400ペソ(日本円で約800円)ほどでとてもリーズナブルでした。


8月8日 11日目

午前にレッスンを受け、昼食を取ったあとに現地校へ。3回目の交流です。前回同様に前半は現地校の授業に参加し、後半は日本語クラスへ。日本語クラスでは、金曜の送別会で披露する出し物の練習をしました。演劇やダンスなどグループに別れて練習しました。


8月7日 10日目

今日は先週の木曜日以来の1日中レッスンの日でした。それぞれ7コマ(1コマ50分間)のレッスンを受けました。内訳はマンツーマンレッスンが4コマ、グループレッスン(4対1)が2コマ、グループレッスン(8対1)が1コマです。7コマ終了したあとは、みんなヘトヘトになっています。明日は午後から現地校交流に行きます。

8月6日 9日目

今日は月曜日ですが、祝日のためレッスンはお休み。ですが、阿倍野高校のための特別グループレッスンが午前中にありました。午後は市内観光とショッピング。サンペドロ要塞などを見学し、英語ガイドの説明を聞きました。研修期間の半分以上が経過しましたが、すでに「また来年も来たい。」「まだまだ帰りたくない。」などと言っている生徒もいます。


8月5日 8日目

今日は日曜日のため昨日同様にレッスンはお休み。朝から孤児院(Little Servants of Christ the King)を訪問しました。歓迎会の後は、子供達に日本の折り紙を教えたり、現地の言葉を教わったりしました。その後は施設見学をし、みんなでランチを食べました。

昼からは、周辺でもっとも大きなモール(Ayala Center Cebu)でショッピング。約4時間の自由時間でたくさんのお土産を買ったり、現地のファストフードを食べたりして過ごしました。




8月4日 7日目

今日は土曜日のため、レッスンはお休み。アクティビティに出かけました。朝早くに車に乗り込み、マクタン島へ。そこで船へ乗りアイランドホッピング。しかし、悪天候(強風)のためか船がなかなか出航せず、港でひたすら待ち続けました。

なんとか準備ができ、船に乗り込み出発しましたが……。波が激しく、船はかなり揺れ離島の近くまでは近づけたものの上陸はできず。船の周りをシュノーケリングしたり、泳いだりして楽しみました。


8月3日 6日目

今日は午前にレッスンを受け昼食後に2回目の現地校交流へ。前回同様に、4グループに別れて現地校の授業に参加。その後は全員で日本語クラスに参加しました。前回は、フィリピン人の生徒たちが阿倍野の生徒に、フィリピンの食文化について教えてくれました。今回は阿倍野の生徒が日本の食文化について英語と日本語を用いて伝えました。おにぎり、ラーメン、たこ焼きなどの写真をスマホで見せながら、必死に説明していました。約1時間の授業は多いに盛り上がりました。


8月2日 5日目

今日は午前も午後もレッスンの日でした。生徒たちはこちらの生活にもかなり慣れてきた様子です。こちらでは、たくさんの人が英語を学びにきていますが、日本人はあまりいません。韓国、台湾、中国から来ている人が大半です。グループレッスンでは、フィリピン人の先生または英語ネイティブの先生と、韓国、台湾、中国、日本、その他の国の人たちが同じ教室でレッスンを行っています。また、休憩時間や自由時間に他国からきた人たちともかなり仲良くなっている様子です。

画像はロビーで他国からきた人たちと談笑しているところのものです。


8月1日 4日目

午前は昨日と同様にレッスンを受け、午後から現地校との交流。急いで昼食を食べバスに乗りAbellana National Schoolへ向かいました。創立100年以上の伝統ある学校です。歓迎会のあとは4グループにわかれ授業に参加。その後、全員で日本語クラスに参加し、現地の生徒たちと交流を行いました。この交流は研修中4回行います。生徒たちは英語で自己紹介をしたり、日本語を教えたりしました。




7月31日 3日目

今日から本格的にレッスンが始まりました。午前に3コマ、午後に4コマです。そのうち4コマはフィリピンの先生とのマンツーマン。生徒たちは配布されたテキストを持ってそれぞれのブースに向かいます。レッスンが終わると「リスニングが難しすぎた」「先生が優しかった」など口々に感想を言いながらロビーに戻ってきます。最初のレッスンは朝8時開始で、最終レッスンは5時50分まであります。みんなくたくたに疲れた様子でした。

写真は食堂でのランチの様子です。


7月30日 2日目

今日から授業が始まりました。学校の寮で朝食をとった後は、クラス分けテストを行いました。その後は昼食をとり、オリエンテーションを受けました。オリエンテーションの後は、近くのショッピングモールで換金と買い出し。学校へ到着後に午前に受けたテストの結果発表とテキストとレッスンスケジュールの配布。7冊にも及ぶテキストはそれぞれのレベルによって異なります。明日から、それぞれマンツーマンレッスンとグループレッスンが1日に7コマを受講します。


7月29日 1日目

本日より8月11日までセブ島語学研修の様子をアップしていきます。

台風の影響により、予定より3時間遅れの便にて 関空を出発し、マニラでトランジット。その後、セブ島へ。飛行機が遅れたため、語学学校へ到着したのが現地時間で21時前になりました。生徒たちは長距離の移動で疲れたようでしたが、みんな元気です。明日から早速、授業が始まります。