陸上部

2年前に全国インターハイに出場し、その成果が続くことを目標に、陸上競技専門の顧問2名で、計画立てた指導のもと、各自がしっかりとした目標を持って活動している。また、合同練習会や合宿、補助員やボランティアなどの経験を積むことで、広い視野を身につけ、競技者・高校生としての資質向上を大切にしている。雰囲気は明るく思いやりのある部員が多い。

 

活動目標:希望に起き、努力に生き、感謝に眠る

      競技力の向上とともに人格の育成を目指す

 

活動実績:4/29阪奈和大会(3種目)

                    5/2729大阪インターハイ(5種目)

               8/1416大阪総体(11種目)400M・三段跳近畿ユースへ

               9/1618近畿ユース(400M4位 三段跳9)

              11/3大阪高校駅伝出場

近畿高校ユース陸上競技対抗選手権大会

                                          平成25年9月22日(日)

紀三井寺公園陸上競技場で行われました。

 三段跳び 2年 1位 14m80cm  2年4組 原田 睦希

 

 “より速く、より高く、より遠く”なんと単純な目標ではないで
しょうか。だが、単純だからこそ、難しくて面白いのが陸上競技
の特徴です。日頃から選手たちは、この目標達成の為に自分で様々
な工夫をします。足のどの部分をあと1 /100秒長く接地しよう
とか、投げる角度はどれ位がいいだろうかと。自分で様々な実験
を重ねて試合で実践し、不都合な点を改善して自己のベストを尽
くす-これこそ陸上競技の面白さです。本校陸上競技部の創部
以来90年、数多くの選手たちがこの面白さを追求してグラウンド
を駆けてきました。これから先もずっと。今日もほら、聞こえて
きましたよ、グラウンドから。明るく前向きに走り続ける選手の
元気な声が。

                                       平成23年11月24日(木)

第3学区公立校大会
  110mハードル 優勝

八校対抗
  110mハードル 2位

大阪総体
  男子リレー 砲丸投げ 円盤投げ 走り幅跳び 110mハードル 出場