平成29年度

10月・11月

平成28年度

 

剣道部

 

まっすぐ 思い切った剣道をめざして  ― 守・破・離 ―

 

平成 28年 9月30日(金)

顧問 中野芳一・小林あい

 

 私たち剣道部は、少人数ながら、一人ひとりが稽古を盛り上げるべく

 力いっぱい日々の稽古に励んでおります。

 七段教士である中野芳一先生のご指導のもと、基本を大切にした生涯剣道をめざし、

 一つ一つの技に真剣に向き合あっています。

 

  道場を「恥かき処」と称して、

 「一度道場に入ると 日常を全てを忘れて 非日常の剣道に 死に物狂いで取り組む」を

  モットーとして 苦楽を共にした仲間は、部員たちのかけがえのない財産となっています。

  

  また、高校入学後に初めて竹刀を持った部員たちも次々と二段取得し、

  中学からの経験者は三段取得も夢ではない状態です。

 

 部員たちの精神的・技術的な成長を期待しながら道場で汗を流す日々です。  

 

強い結束力 (男子部員)

こころは一つ  (男子部員 69期・70期)